こち亀!名場面オリジナルセレクション

国民的人気漫画として、言うまでもなく最高評価をされ続ける「こち亀」。
ですが、まだまだ高評価が足りてない!「こち亀」のより素晴らしさ・名言・名シーンをここに
2019/04/29

【こち亀 記憶に残る名セリフ】両さんの裸系は鉄板

こち亀の名言はたくさんありますが、あまり出ていないものもあります。
今回はそんな、まだ出ていない隠れ名言の回を紹介します。

67巻 両さんの新人研修の巻



派出所に研修生がきます。
両さんみたいにならないようにとダメな例として紹介されるのですが
両さん怒っちゃいます。
研修は自分がやると買って出て、二人の研修生を外に連れ出します。

遊びこそ全ての通じる!と遊んでばかりの両さんに
研修生が疑問を持ちます。
そこで両さんが実力を見せつけます。



「物事を一方からみていけない。
いろいろな形から見るから形がわかるんだ。」

この後の両さんの名言です。
現場のおまわりさんが、いざ相手にするのは教養者だけでしょうか。
違うはずです。
むしろ、無教養などの異端な人間の方が近いでしょう。

マニュアルや真面目な訓練・勉強など想定される規則的な物です。
規則的な動きなど、読みやすく、レベルがまだ足りない。
遊びを極め、想定外な変則に慣れる。
職務に実戦的に必要な変則の理解力は、遊びから培うのだ。

なんやかんやと風呂に行きます。
汗をかいたら、風呂です。
職務中でも風呂です。
だって汗をかいたんだから。



宿命。どうしても、こうなってしまう星の下に生まれしさだめ。
両さん、体重計で走り出します。
さぁ、ここからオチに向かって転げ落ちる。
この体重計での全裸滑走は新人研修とは全然関係ありません。
それでいいんです。むしろ、そこがいい。
最後につながれば、面白ければ何でも欲しいんです。



いい角度で入ってきました。ちゃんとマナーよく入り口からです。
人の結婚式の一番いいところを全てのセットをぶち壊し、全裸の男が滑走します。
記憶に残る、いい結婚式になりました。



「チーズバーガください。一緒にポテトもネ!」

これが、記憶に残るこち亀の名言です。
ハンバーガーにはポテトもセットじゃないと!ってくだらなさすぎる。
突っ込んだハンバーガーショップでやっと止まっての一言が最高。


全裸でお店に突っ込んで、この一言以外って何かあるか?ないですね。
これは短いけど、なかなか言えない、センスが光りまくってます。
ぜひ全裸で突っ込んだ時に、こう言える男を目指そうじゃありませんか!