こち亀!名場面オリジナルセレクション

国民的人気漫画として、言うまでもなく最高評価をされ続ける「こち亀」。
ですが、まだまだ高評価が足りてない!「こち亀」のより素晴らしさ・名言・名シーンをここに
2019/02/07

【こち亀 腹筋崩壊の名シーン】部長のすべて

笑わないでみていられるか?
こち亀を見るあたって、こんなトライをよくします。
これってすごいことで、我慢できるか?がゲームにできるほど
面白いが当たり前なんですね。
腹筋崩壊を打率にするならば、驚異的な恐ろしい数字でしょう。
めちゃくちゃ笑った回のベスト10に入っている記憶に残りし、名場面ありなお話です。

65巻 FAXします、私のすべて



両さん、雨に打たれてびしょ濡れに。
麗子さんにアイロンかけてもらうため全裸で待機しています。
その間の出来事です。



コピー機で裸をとっています。
キンタマとったりお尻を撮ったりして遊んでいます。
まぁこのあたりは通常の下品運転です。



部長と写真で合成してみちゃったり。
変態のマニアに売りたいとか言っています。
体は自分のですけどいいのでしょうか。
この辺りもお約束の酷さですね。
ここからなのであります。

部長は署内広報誌のエッセイを書いているんだそうです。
あの部長のこと、堅く真面目でためになる、さぞ立派なコラムでしょう。
今月の書類が、さっきのコピー機の近くにあって送ってくれと。
さぁ、いやな予感だ!



送ってくれと頼まれていた寺井さん。
さっき変態向け合成写真も一緒に送ってしまいます。
寺井 = 失態 の方程式!
ご存知の通り、成立します。



このエッセイのタイトルは「私のすべて」です。
恥じらう50代のヌードカット付き、恥じらう気はありません。
大原部長50代は見事なすべてを曝けさせられたのでありました。

この部下の顔や何もしらない部長のセリフが秀逸です。
「今回は冒険してみましてね…」
など、随筆についてスカしていたところにこれだもん。

表情、セリフ、構図!キレ味が短く鋭く深い!
ギャグ漫画の名刀ここにあり!大爆笑です。
ここの流れはリズムは
今見ても、もはや抑えられません。

ぜひオススメしたいお話です。