こち亀!名場面オリジナルセレクション

国民的人気漫画として、言うまでもなく最高評価をされ続ける「こち亀」。
ですが、まだまだ高評価が足りてない!「こち亀」のより素晴らしさ・名言・名シーンをここに
2019/03/20

【こち亀 詐欺的名シーン】両さんと商売

両さんといえば商売。
商魂のたくましく、ときとして、その事業の発展ぶりは
世界的大富豪の次元で伸びてゆくこともしばしば。
そう言った話も有名な見どころであり、記憶に残る名シーンとしてたくさんあるのですが
小さい売買のはなしも多々あって、そこには両さんのめちゃくめちゃな商売が光っています。
ご存知、ハイリスクであり、破滅へむかう一本道ではあるのですが
両さんのお金に絡めて描かれる話の不思議な詐欺的期待感は、外すことなし!まさに鉄板、面白いのです。

林間に燃えた商魂の巻



両さん、署の皆さんと山間のコテージへ旅行です。
しかし、その山のコテージは人数分の部屋がなく
両さんと本田さんはテントになってしまいます。



しかも嵐。
最悪の雨の日のキャンプ状態に。
山の嵐はすざましく、土砂崩れまでおこします。
道は塞がれ、両さんたちは閉じ込められてしまいました。



両さんたちは前日に食料を買ってきていたので、この有様です。
土砂崩れは、物価相場崩れを引き起こしていました。
両さん、これをが見逃すはずはありません。



疾風迅雷、山の麓に転がりおり、店の物資を買い占め這い上がってきました。
食料はここにしかありません。
まさに砂漠で唯一の水を売る状態、独占市場を作り出しました。



カップラーメンを高値で売ったあとは
お湯をすこしずつ高値で売っています。めちゃくちゃ刻んで売るのが面白い。
両さんのボリまくり劇場が幕をあけたのです。



一応オークション方式をとっています。
なぜか富豪みたいなのがいるので、ありえない物価になっています。
コーヒー1杯15,000円という、100倍のハイパーインフレ。
ひどすぎる。



身内の部長にも高額で売ります。
テント生活に追い出した部長への仕返しがミッチリはじまります。
弱みを握った両さんと、我慢する部長の構図。
おなじみ、爆笑の方程式はできあがりました。
金儲けカテゴリの悪ノリ系の話、この話はおすすめです。