こち亀!名場面オリジナルセレクション

国民的人気漫画として、言うまでもなく最高評価をされ続ける「こち亀」。
ですが、まだまだ高評価が足りてない!「こち亀」のより素晴らしさ・名言・名シーンをここに
2019/03/14

【こち亀 こえだめシリーズ】こえだめピザをどうぞ

本編へフリも見どころになるのもこち亀ならでは。
やもすれば、このフリが記憶される名シーンとなっている場合があります。
あのカットが記憶残っているんだけど、どの話だったかわからない。
このような場合、はじめのフリであることがあります。
タイトルにある主筋からは離れているため、検索してもわからないのです。
この回はそういった名場面を含んでいる回ではないか?と予測します。

70巻 備えあれば憂いなし!?の巻



両さんの中川さんに昔の思い出を話しています。
私の予想では、こんなやりとりがあり、中川さんがこういったんでしょう。

「肥溜めってなんです?」
「いやあ、みたことがありません」

肥溜めは昔にあった人糞をためた農業施設です。
化学肥料がすすんでますから、今はもうありません。



ありました、現代にも!
ここが名シーンです。
両さんが麗子さんのピザに肥溜め話をかまします。
印象的だなぁ。
この話のタイトルは「備えあれば憂いなし!?の巻」です。
関係ありません。



日よけかな?このバーという糞の桶に傘の図。
これから食べるピザを前にこの「肥溜めリアリティ」。
日報台帳を使って、わざわざ説明してくれます。
ズボっともぐる!このデリカシーのない響きのセリフ。
これぞ両津勘吉、絶好調であります。



とまぁ、ここまでは話のつかみでして。
本回は大災害ともなれば、女性は両さん助けますよという話です。
なんやかんやして両津保険なるものを売りつけることに成功しました。
地震の際に、両さんが飛んできて、いかなる状況においても助けてくれるといった地震保険サービスです。

本当にたすけてくれるのか疑わしい。
信用に足りないとのことで、麗子さんが装置を手配しました。
派出所に地震のシミュレートマシンを導入し、人工的に揺れを起こします。
はたして両さんはたすけてくれるのか?その検証です。



信用ない行動予測コメントの一覧です。
行動予測コメントはそれぞれのキャラらしいコメントが地味に面白い。
中川さんらしく、信用してくれます。素晴らしい人間性だ。
部長はファミコンのカセットを持ってくだけだ、と予測します。
では地震でGO。



ふっとばされているのは中川さんです。
一直線にファミコンソフトを守る両さんなのであります。
部長の最悪のパターンの予測話がすべて的中です。

話の主筋から離れている場面にも、思い出深くなるほどの面白カットがたくさん埋まっています。
これもまた、あれはどこだったかなんて探しながら読み返したくなります。
飽きない理由なのだと思います。
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 【こち亀 こえだめシリーズ】こえだめピザをどうぞ
前の記事 > 両さんと商売 | 次の記事 > 両さんの持つ人類最強の抗体