こち亀!名場面オリジナルセレクション

国民的人気漫画として、言うまでもなく最高評価をされ続ける「こち亀」。
ですが、まだまだ高評価が足りてない!「こち亀」のより素晴らしさ・名言・名シーンをここに
2018/05/08

【こち亀 抗体の回】両さんの持つ人類最強の抗体

ご存知、言わずもがな傑作。特に人気の神回。
語り継がれる名シーンありの「両津菌」こと
両さんの持つ人類最強の抗体の話です。
なぜ両津勘吉は強いのか?を裏付ける
一つの根拠となる話でもあります。

70巻 秘薬リョーツGPXの巻





大量の除草剤がまかれた川で泳いでいた両さん。
橋の上で昼寝していて堕ちてしまい、財布を落としてしまったのです。
1時間は劇薬の広がった川で潜って探していました。
いそぎ病院にいきます。



検査は全く異常なし、健康体です。お約束です。
ところが、院内が異常事態です。
この看護師さん・医師の穏やかじゃない顔といったらもうね。



両さんの抗体、登場です。
他の菌が単細胞スタイルに比べて、この抗体だけマンガです。
槍もってます。準備がいいね。



ボコ…じゃない。火の鳥と形容される不死身の抗体。
この医師団の仮説が名シーンです。面白い。
地獄のような汚染が繰り返されることで生まれた最強の抗体「リョーツGPX」。
これがあれば、あの難病に勝てるのだ!
人類が沸き立ちます。



世界が救える抗体の持ち主として、一躍ヒーローです。
ホテルのVIPルームでの生活が始まります。
もっとも、両さんが心正しいヒーローにおさまるわけもなく
幸せは永くつづきませんが。

両さんのでたらめな強さとは、生命力的な部分がよくあるのですが
この回は人間の内側を捉えての話になっています。
そして、やはり超人。想像を超える性質に爆笑です。
何年も記憶に残るほど面白い話です。おすすめします。
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 【こち亀 抗体の回】両さんの持つ人類最強の抗体
前の記事 > こえだめピザをどうぞ | 次の記事 > ボルボ西郷という男