こち亀!名場面オリジナルセレクション

国民的人気漫画として、言うまでもなく最高評価をされ続ける「こち亀」。
ですが、まだまだ高評価が足りてない!「こち亀」のより素晴らしさ・名言・名シーンをここに
2019/02/20

【こち亀 面白お父さんシリーズ】ホンダラ拳法・麻里晩はおすすめ

麻里晩。
あさとばん、といいます。
ホンダラ拳の総帥であり、美人な男性「麻里晩(マリア)」のお父さんです。
何度もでてきますが、このオカッパヒゲ男がでてくれば、まず間違いはないです。

68巻 麻里愛のとんでも父さん登場!



マリアを探しているお父さんが派出所にやってきたようです。
何人もの武道家を従える、武門の棟梁たる人物。
両さんより強いマリアのお父さん。
マリアを作るすべての格闘技は、このお父さんに教え込まれたとか。
はて、いかなる人物なのか。




スパンスパンいわしてオート三輪がきました。
いつの時代だ。トトロでみたことがあるぞ。
はじめからギャグ砲がぶっぱなしてやってきました。



この軽率さ。頭の悪さがいい。
いきなり、自分の息子を口説いちゃいます。
もう日頃からバカなんでしょう、最高。

彼は自分の拳法の継承者として息子を探しているんです。
教えてあげましょう、目の前の美人の彼女が探している息子ですよと。



ひっくり返り方はダイナミック!なにかを壊さずには驚きません。
迷惑この上なし。
息子は娘になっていた。
さすがにこの展開に、父親はひととき動転してしまいます。
ですが、武道家・総帥・あさとばん。
手をひっぱり、マリアをちからずくで連れ帰ろうとするのですが。



息子です。彼は息子と話しています。
ここが記憶に残る名場面です。
ぐらぐらなんですよ、彼の武道は。

このアホさも珍しいタイプです。
作中に変態はたくさんでてきました。彼らのアホさも素晴らしいです。
しかし、それらのほとんどは、見栄えや格好から変の態を表しているもの。

彼は違います。一見、普通にみえなくもない。
それでいて、この息子にトキメキを隠せない超一級のアホさ。
このジャンルのタイプは両さんの登場人物の中では希少種です。
だからこそ、目立つんです。



砂をかけただけ。
ホンダラ拳法のくだらなさがよくわかります。
でもマリアと渡り合って戦えるので、ホンダラ拳法の総帥は弱くはなさそう。
むしろ強い。でも頭はすっごく悪いです。
そして、それは素晴らしい魅力であり、華であり、彼がでてくれば爆笑必至は確定なのであります。