こち亀!名場面オリジナルセレクション

国民的人気漫画として、言うまでもなく最高評価をされ続ける「こち亀」。
ですが、まだまだ高評価が足りてない!「こち亀」のより素晴らしさ・名言・名シーンをここに
2017/09/16

【こち亀 面白お父さんシリーズ】ホンダラ拳法・麻里晩はおすすめ

麻里晩。
あさとばん、といいます。
ホンダラ拳の総帥であり、美人な男性「麻里晩(マリア)」のお父さんです。
何度もでてきますが、このオカッパヒゲ男がでてくれば、まず間違いはないです。

68巻 麻里愛のとんでも父さん登場!



マリアを探しているお父さんが派出所にやってきたようです。
何人もの武道家を従える、武門の棟梁たる人物。
両さんより強いマリアのお父さん。
マリアを作るすべての格闘技は、このお父さんに教え込まれたとか。
はて、いかなる人物なのか。




スパンスパンいわしてオート三輪がきました。
いつの時代だ。トトロでみたことがあるぞ。
はじめからギャグ砲がぶっぱなしてやってきました。



この軽率さ。頭の悪さがいい。
いきなり、自分の息子を口説いちゃいます。
もう日頃からバカなんでしょう、最高。

彼は自分の拳法の継承者として息子を探しているんです。
教えてあげましょう、目の前の美人の彼女が探している息子ですよと。



ひっくり返り方はダイナミック!なにかを壊さずには驚きません。
迷惑この上なし。
息子は娘になっていた。
さすがにこの展開に、父親はひととき動転してしまいます。
ですが、武道家・総帥・あさとばん。
手をひっぱり、マリアをちからずくで連れ帰ろうとするのですが。



息子です。彼は息子と話しています。
ここが記憶に残る名場面です。
ぐらぐらなんですよ、彼の武道は。

このアホさも珍しいタイプです。
作中に変態はたくさんでてきました。彼らのアホさも素晴らしいです。
しかし、それらのほとんどは、見栄えや格好から変の態を表しているもの。

彼は違います。一見、普通にみえなくもない。
それでいて、この息子にトキメキを隠せない超一級のアホさ。
このジャンルのタイプは両さんの登場人物の中では希少種です。
だからこそ、目立つんです。



砂をかけただけ。
ホンダラ拳法のくだらなさがよくわかります。
でもマリアと渡り合って戦えるので、ホンダラ拳法の総帥は弱くはなさそう。
むしろ強い。でも頭はすっごく悪いです。
そして、それは素晴らしい魅力であり、華であり、彼がでてくれば爆笑必至は確定なのであります。
2017/09/13

【こち亀 記憶に残る名セリフ】両さんの裸系は鉄板

こち亀の名言はたくさんありますが、あまり出ていないものもあります。
今回はそんな、まだ出ていない隠れ名言の回を紹介します。
67巻 両さんの新人研修の巻派出所に研修生がきます。
両さんみたいにならないよう...
2017/09/06

【こち亀 カーレースの名シーン】もしも両さんがエンジンになったら

こち亀の中によく車のレースの話があります。
メカニックが細かく、見ているだけで楽しい、ワクワクしますね。
加えて面白いお話があるわけですから、鬼に金棒の記憶に残る名話になるわけです。
67巻 ザ・グレート...
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 【こち亀 カーレースの名シーン】もしも両さんがエンジンになったら
前の記事 > 両さんの裸系は鉄板 | 次の記事 > 部長のすべて
2017/09/01

【こち亀 腹筋崩壊の名シーン】部長のすべて

笑わないでみていられるか?こち亀を見るあたって、こんなトライをよくします。
これってすごいことで、我慢できるか?がゲームにできるほど面白いが当たり前なんですね。
腹筋崩壊を打率にするならば、驚異的な恐...
2017/08/28

【こち亀 食い意地の名シーン】燃えるビル。そしてビル内の窓越しには

ワイルドを超越する両さん。
この命の優先順位の低さ、天晴れなり。
65巻 バイキング・ハードの巻バイキングにいく話。
高層ビルでの、バイキング。
両さん、5日間、水のみでしのぎ、この日に挑みます。
もちろん、...
2017/08/21

【こち亀 いい話の名場面】両さんのいい話・画家の話

最高とは言わずもがな、両さんのイイ話シリーズです。
いくつもある両さんのイイ話ですが、ほんとに程がいい。
ちょうどいいんですよね、温度が。
大げさすぎず、暖かい。
人から聞いたような、イイ話。
にじみでるも...
2017/08/16

【こち亀 オチの名シーン】オチが強烈で忘れられない話

強烈なオチこそ、こち亀の真骨頂。
もうオチが凄すぎて、よく覚えている話が多いです。
これもこち亀のおおきな要素ではないでしょうか。
そんなバカな!っていう記憶。
20年経っても忘れられません。
もはや感動です...
2017/08/14

【こち亀 一言の名シーン】細かいところも名シーン

小さなコマの魅力もまた、いい。
見逃せない。
思わず吹き出すものや、素敵な両さんが、すごくいい味を醸しています。
爆笑な話・名場面がドーン!ももちろん、さりげない小コマのセンス。
これが「こち亀」のいい思...
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 【こち亀 一言の名シーン】細かいところも名シーン
前の記事 > オチが強烈で忘れられない話 | 次の記事 > フェラーリF40と田吾作
2017/08/06

【こち亀 車の名シーン】フェラーリF40と田吾作

たくさん出てくる名車系の話ですが、やはり面白い。
その中でもフェラーリF40の話が思い出深いです。
62巻 嗚呼、愛しのF40日本に数台とされる幻のフェラーリF40。
その国内有数のある1台を見にゆく両さん達でした...
2017/08/03

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が終わります。

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が終わります。
2016年9月17日のジャンプで終わります。
理由は今年で約40年、単行本200巻という大きな節目において、お祭り好きの両さんらしく、完結の機にするとワイドナショー...
posted by よりよい生活に向けて取り組む委員会 | 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が終わります。
前の記事 > フェラーリF40と田吾作 | 次の記事 > ホンダラ拳法・麻里晩はおすすめ